Dining Darts Bar Bee
スタッフインタビュー

Beeでアクティブに働いているスタッフに、仕事の中身や面白さについて聞いてみました。
Bee有楽町店 スタッフ:K・Sさん
Bee有楽町店 
スタッフ:K・Sさん

Beeで夢に向かって ステップアップ

もともと趣味でダーツをやっていました。Bee有楽町店に行った時、スタッフがダーツやお酒のことを教えてくれたことと、とても楽しそうに働いていたことが印象的で、ここでアルバイトしたい!と求人に応募しました。
前職は保育士です。今の仕事とは全然違いますね。でも保育士は資格がありますからまたできます。いずれその仕事に戻るまで、色んな仕事をしてみようと思ったんです。

今は主にダーツのインストラクターをしています。お客様は“ダーツバーのスタッフはみんなダーツがうまい”というイメージがありますから、接客するなかで自然と教えるようになりました。でもお酒も作りますし、フロアの仕事はすべてやります。
調理も仕事です。Bee有楽町店では用意されているレシピ通りに指導してもらえて、とても覚えやすかったです。

笑顔はみんなに 広がっていくんです

仕事ではもちろん、オフでも意識しているのは、“笑顔でいること”。笑顔は相手も笑顔にして、広がっていくんですよ。それからもうひとつ、部下に対して“話をよく聞く”という姿勢です。なぜならそこには自分にとって有意義な情報がありますから。元気な挨拶ができない、礼儀作法がなっていなかったとしても、頭ごなしに叱るのではなく、相手の気持や置かれた状況を知ることが大切だということです。こういうこともBeeで学べました。

今年で入社して3年です。去年、時間帯の責任者になりました。店の売上のこと、アルバイトのその日の配置など業務に関して色々と考えなければいけませんので、責任とプレッシャーはあります。ただその分、やりがいはすごく大きいですね。

笑顔はみんなに広がっていくんです

Beeで社員になりたい!

自分には将来、夢があります。自社ビルの中に飲食店から保育園まで揃え、どの年代の人も一日中楽しめるような場所をつくりたいんです。最初は漠然とした夢でしたが、Beeでアルバイトをする内に具体的になりました。夢をかなえるためにもここで社員になるのが当面の自分の目標です。
Beeでは、自分の人生を豊かにすることを前提に、ずっとこの会社にいるのではなく、働いて成長してステップにして、夢をかなえることを歓迎してくれています。だからアパレルをやりながら副業としてアルバイトをしている人、主婦の人など、さまざまな人材がいます。
将来の夢がある人も、成長したい人も、一緒にBeeで働きませんか。自分のためになるスキルが養えますよ。

BeeRUSH梅田店 スタッフ:N・Yさん
BeeRUSH梅田店 
スタッフ:N・Yさん

しっかり働き、 しっかり遊ぶ社風にハマって

「友達が楽しそうに働いているから、自分も同じお店でアルバイトをする」という友人にすすめられ、BeeRUSH梅田店に行きました。スタッフが本当に楽しそうで、「確かにここなら楽しく働けそう」と私もアルバイトを始めたんです。ところがやってみると、楽ではなく、結構ハードでした(笑)。でも働く時はしっかり働き、社内イベントなどもたくさんあり、遊ぶ時は遊ぶというメリハリの利いた点やワイワイした雰囲気は魅力的でした。

実はアルバイトを始める前、事故でけがをしたんです。だから勤務が長時間だと腰に痛みが出てしまい、仕事量や時間を減らしてもらっていました。満足に働けないのが申し訳なく、辞めると申し出たんですが、当時の店長に思いのほか猛反対されて…。時間をかけて話し合いながら仕事のやり方を考えていき、アルバイトを続けることができました。
Beeが人を大事にしている会社だというのを実感しましたね。

自分のやりがいを 見つけた後輩の指導

アルバイトスタッフのサブチーフになった頃、引きこもっていたという20歳のコが「人と接するのが苦手な自分を変えたい」と面接に来ました。BeeRUSHではお客様とのコミュニケーションが必須ですから、本来は採用しないところを、「自分を変えたい気持を大事にしてあげたい」という意見を聞いてもらい、私の責任で採用したんです。お客様とのコミュニケーションがなかなかうまくいかず、彼女は辞めたのですが、「他で働いて、Beeのありがたさに気づいた」と言って戻って来てくれたのが嬉しくて、人を育てるやりがいを感じましたね。それから私は、社内研修の教育や労務管理、採用などの業務を担当するようになり、彼女のほうは今、サブチーフとして頑張っています。
※インタビュー取材のN・Yさんと、掲載写真のスタッフは同一ではありません。

自分のやりがいを見つけた後輩の指導

楽しんで働いてもらうように指導しています

仕事で心がけているのは、楽しんで働いてもらうことです。BeeRUSHの業務は遊びが仕事のようなものですから、「早くフロアに出て働きたい!」と思ってもらえるよう、研修で指導をしています。
これからはお客様に感動を与えられるような人材を育てたいですね。
BeeRUSHは、礼儀や社会の常識などなかなか教えられる機会のないことを学べる場所。だから就活にも役立ちます。スタッフ一人一人を見てくれて、ぞれぞれに合わせた指導や働き方を考えてくれるので、自分らしく仕事ができますよ。
せっかく仕事をするなら楽しいほうがいい、一緒に楽しく働きましょう。

先輩スタッフの声

やる気があれば色んな経験ができます

やる気があれば色んな経験ができます

未経験でもバーやキッチンの業務をイチから教えてもらえるし、イベントの企画に参加させてもらえることもあるんです。今度初めて、新人スタッフの教育を任されたので、今からワクワクしています。

任されると頑張るタイプの私には
バーカウンターにいる時は“もっさん”というキャラなんです

バーカウンターにいる時は“もっさん”というキャラなんです

バーテンダーの楽しさにはまり、社内のカクテルコンペティションで2位になりました。オリジナルのカクテルをお店のメニューにしてもらえたのはうれしかったですね。次は絶対NO.1バーテンダーを目指します。

オリジナルカクテルをお店のメニューに
人を大切にしてくれるBeeで社員になりたい

人を大切にしてくれるBeeで社員になりたい

ダーツが好きでBeeに入りました。以前の仕事は保育士で、飲食業は未経験でしたが研修もあり、イチから丁寧に教えてもらえました。Beeは人を大切にしてくれるのでここの社員になって、自分の夢を実現したいんです。

意識しているのは、“笑顔でいること”
ひとりひとりに合った仕事が可能です

ひとりひとりに合った仕事が可能です

後輩の指導にやりがいを見出し、今は研修での指導などを中心に働いています。Beeはスタッフひとりひとりを見てくれて、それぞれに合った仕事を考えてくれます。だから自分らしく働けています。

スタッフ一人一人を見てくれて、